1. イベント
  2. 【イベント】ロンドンから東京へ! 「PARKER Tokyo Museum 2020」が銀座 伊東屋 本店で2月8日(土)開幕

【イベント】ロンドンから東京へ! 「PARKER Tokyo Museum 2020」が銀座 伊東屋 本店で2月8日(土)開幕

PR

2020parker17.jpg

英国王室御用達の高級筆記具ブランド「パーカー」。その貴重なコレクションを特別公開する『「PARKER Tokyo Museum 2020」 Travel with PARKER ~人生の物語を綴る~』を、2020年2月8日(土)から4月5日(日)まで銀座 伊東屋 G.Itoya B1 Inspiration Hallで開催する。入場無料。

歴史・アーカイブスコーナーでは「パーカー」の歴史的な名品をずらりと展示するほか、最新コレクション紹介コーナーでは現代の「パーカー」を紹介。このほか、体験コーナーに加え、スペシャルトークショウやワークショップも予定しており、見て・触って・体験して・購入もできる楽しいイベントとなっている。しかも、イベント参加特典もあるとなれば、行くしかないのでは?



2020parker15.jpg会場イメージ図

『Travel with PARKER』をテーマに、「パーカー」の物語を体感・体験できる

1888年に誕生した「パーカー」。好奇心あふれる創業者ジョージ・サッフォード・パーカー氏は旅を愛し、異国の地の人々の生活や文化に触れることで、常に新しいものを追い求めた。「優れたペンを作り上げる、そうすれば必ず人々に求められる」という信念は、「パーカー」 ブランドの原点となっている。以来、たゆまぬ「革新性」と卓越した「クラフトマンシップ」に基づいて作られるペンは、130年以上にわたり多くの人々のさまざまな人生の物語を綴ってきた。

今回のミュージアムは、旅を愛した創業者に敬意を表し、テーマを「Travel」に設定。会場では、巨大な絵本の中に入って「パーカー」が続けるものづくりの旅を体感できるほか、デュオフォールド フェアチャイルド飛行機模型を限定公開する。

2020parker27.jpg創業者ジョージ・サッフォード・パーカー氏と「デュオフォールド フェアチャイルド飛行機」の模型

日本初! ペン収集家垂涎の“伝説”のペンを特別公開

本拠地ロンドンから海を越えて旅をし、日本にやってくる貴重なコレクションの数々は必見。これら「パーカー」の現代のコレクションの礎となった名品と呼ぶにふさわしい数々のアーカイブスを、特別展示(2月8日(土)~4月5日(日))、常設展示(2月8日(土)~4月5日(日))と期間限定展示(第1部、第2部)に分けて、「革新」「クラフトマンシップ」「国を超えた絆」「日本との関わり」という4つの切り口で余すところなく紹介する。

特別展示の中でも最も注目すべきは、ペン収集家の間で “伝説”と言われる1907年発売の初代「スネークペン」。ロンドンで厳重に保管されてきた初代コレクションが日本に上陸し、初公開される。

2020parker23.jpg日本初公開の初代「スネークペン」



ほかにも、白蝶貝と金細工の技法が美しい1906年に発売された「No.15」も特別展示される。

2020parker24.jpg「No.15」(1906年発売)


また、常設展示では「革新」「クラフトマンシップ」というテーマで、ラッキー・カーブ・ペン、デュオフォールド ビッグレッド(センテニアル、ジュニア、デミ)、歴代クインク・インク、パーカー インジェニュイティ、ブラックジャイアント、デュオフォールド ジャイアント 125th リミテッドエディション、そしてパーカー創業130周年記念モデルなど、大変貴重なペンの数々がそろう。


■期間限定展示
【第1部】:2020年2月8日(土)~2月27日(木)
主な展示品 : パーカー 75 スペイン財宝船隊ペン、限定版宇宙ペン インターナショナル・クラシック・ボールペン、パーカー 75 1987年中距離核戦力全廃条約ペン、デュオフォールド マンダリンイエロー(常設) 、デュオフォールド 蒔絵コレクション、 バキューマティック

【第2部】:2020年2月28日(金)~4月5日(日)
主な展示品 : 初代ジョッター、パーカー 75 限定版 R.M.S クイーン・エリザベス・ペン、平和(調印ペン)、デュオフォールド マンダリンイエロー(常設)、パーカー 75 シズレ 、ソネット ヴィゾンフォンセ (純正漆)

伊東屋限定100本! 「デュオフォールド」特別限定品

2020parker1-2.jpg

貴重なコレクションの展示に加え、販売コーナーも設ける。中でも同展の開催を記念した「デュオフォールド」特別限定品は、伊東屋のみで100本販売する貴重な逸品。100本限定の証としてシリアルナンバーの刻印入り。

1921年に発売された「パーカー」のフラッグシップモデル「デュオフォールド」の中でも、ヒストリカルカラーとして名高い「ラピスラズリ」の流れを組む深みのあるブルーのアクリライトを採用。「パーカー」の誇るチーゼリング技術で美しい「シェブロン」模様を刻み込んだ繊細な仕上げに、特別限定品を示す美しいエングレービングを施したのが特長となっている。さらに、伊東屋のビンテージロゴをモチーフにしたオリジナルの天冠がその希少性を高めている。

2020parker9.jpg

【伊東屋限定】デュオフォールド Tokyo ミュージアム 2020 センテニアル万年筆 リミテッドエディション 価格 100,000円+税


2020parker4.jpgデュオフォールド ギフトケース+オリジナルウェルカムカード

自分だけのボールペンをカスタマイズできる「JOTTER Factory -Final assembly line-」

2,000通り以上の組み合わせからカスタマイズできる「JOTTER Factory -Final assembly line-」。今回、会場内には「JOTTER(ジョッター)」ボールペンの巨大ウィールがお目見え。巨大ウィールを使って、バレルとキャップの組み合わせを試しながら、自分だけのこだわりの1本を作り上げることができる。

2020parker22.jpg

ミュージアム限定オリジナルグッズを販売、イベント参加・購入で特典も

会場でしか手に入れることができないオリジナルグッズも見逃せない。「PARKER×MOON クラッチバッグ」(5,000円+税)、「PARKER×MOON ペンケース」(2,500円+税)、「クインク・ボトルインク ミュージアムパッケージ」(1,200円+税)、「トートバッグ」(1,500円+税)、「ポストカードセット」(600円+税)をそろえる。

2020parker19.jpgトートバッグ



2020parker20.jpgミュージアム限定オリジナルグッズ




加えてさまざまな特典も。「パーカー」製品の購入特典は「ペンポーチ付きギフトボックス」、「JOTTER Factory」購入特典は伊東屋の伊藤明社長がデザインした「特別缶ケース」。

イベント参加者には「ロール付箋」、「メッセージタグ」などの特典がある。

2020parker26.jpgさまざまな特典を用意

2月8日(土)、2月9日(日)にスペシャルトークショウ(要予約)を開催

オープニングゲストとして、創業者の曾孫であるジェフリー・パーカー氏が来日。スペシャルトークショウ(事前予約制)を2月8日(土)/2月9日(日)11:00~12:00、14:00~15:00 各日2回にわたり実施する。ジェフリー・パーカー氏は、「パーカー」ブランドヒストリアンの肩書を持つ唯一の人物で、親日家でたびたび日本を訪れている。今回はどのような話を聞くことができるのだろうか。

ジェフリー・パーカー氏のスペシャルトークショウの予約はこちらから。
https://parkertokyomuseum2020.peatix.com


2020parker16.jpg

ジェフリー・パーカー氏

事前予約制で大人も子どもも楽しめるワークショップを実施

ワークショップ(事前予約制)も行う。内容は次の通り。
予約はこちらから。
https://parkertokyomuseum2020.peatix.com


◆#1 「パーカー」の万年筆を体験しよう(無料)

万年筆を初めて持つ方向けのワークショップ。「パーカー」の万年筆の特長や取り扱い方法を学び、インクの入れ方やお手入れなども体験していただきます。後半は、実際に万年筆を使ってお手紙を書いていただき、その場で切手を貼って会場内のポストに投函していただきます。
【所要時間】 約45分
【定員】   各回15名様
【参加費】  無料
【対象】   万年筆を触ったことのない方 / 小学生以上
【開催日程】 第1回 2020年年2月16日(日)   11:00~11:45
       第2回 2020年年2月16日(日)   16:00~16:45
       第3回 2020年年2月24日(祝・月) 11:00~11:45
       第4回 2020年年2月24日(祝・月) 14:00~14:45

◆#2 PARKER x Papiearium オリジナルのトラベルホルダーを作ろう(有料)
銀座 伊東屋 パピエリウムの人気ワークショップとタイアップ♫
トラベルノートとペンのほか、パスポートやチケットなどが一緒に携帯できる旅行に便利なトラベルホルダーを作成します。表紙にはご自身のイニシャルが入り、紙はお好きなものを選べます。
講師:宇佐美 恵子

講師が丁寧に作り方をご説明しますので 初めての方でもお気軽に安心してご受講いただけます。制作に必要な道具はすべてご用意していますので手ぶらでお越し頂けるのも魅力のひとつです。
【所要時間】 約2時間30分
【定員】   各回5名様
【参加費】  ¥5,060円 (税込)
【対象】   中学生以上
【開催日程】 第1回 2020年年3月8日(日)     11:00~13:30
       第2回 2020年年3月20日(祝・金)   11:00~13:30

◆#3 トラベルジャーナルを書いてみよう(有料)
旅の楽しみを広げてくれるトラベルジャーナル。旅の思い出を1冊のノートに残してみませんか。
未知なることを経験する「旅」での感動や興奮は、書くことで考察が深まり、想像力が刺激されます。当日は、インテリア・グラフィック・メディアと多岐にわたって活動中のデザイン会社ROOM 810のデザイナーを講師に迎え、ミュージアムでの体験を綴ったトラベルジャーナルを作っていただきます。トラベルジャーナルを書いてみたいけどどのように始めていいかわからない方、講師が書き方のコツを教えます。
【所要時間】 約60分
【定員】   各回15名様
【参加費】  ¥2,750円 (税込)※MDノート1冊付き
【対象】   中学生以上
【開催日程】 第1回 2020年3月7日(土)    11:00~12:00
       第2回 2020年3月7日(土)    14:00~15:00
       第3回 2020年3月21日(土)   11:00~12:00
       第4回 2020年3月21日(土)   14:00~15:00     

◆#4 PARKER x PRIMART 活版印刷でラゲージタグを作ろう(有料)
旅行に便利なラゲージタグは、オリジナルのデザインでひと際目立たせて。
お好きなペーパーでラゲージホルダーを作成した後に、活版印刷でネームホルダーにミュージアムのロゴを印刷。世界でひとつだけのラゲージタグが作れるワークショップです。
【所要時間】 約60分
【定員】   各回15名様
【参加費】  ¥2,200円 (税込)
【対象】   小学生高学年以上
【開催日程】 第1回 2020年年3月28日(土)   11:00~12:00
       第2回 2020年年3月28日(土)   14:00~15:00

◆#5 PARKER x PRIMART 活版印刷でボトルインクのオリジナルパッケージを作ろう(有料)
ボトルインクのパッケージに、温もりを感じさせる活版印刷でミュージアムのロゴを印刷した後、手書きのメッセージやイラストを加えたり、スタンプやステッカーで装飾。ご自身用だけでなく、贈り物にも喜ばれる世界でひとつだけのボトルインクのパッケージが出来上がります。
【所要時間】 約60分
【定員】   各回15名様
【参加費】  ¥1,320円 (税込)
       お好きなカラーの「パーカー クインク・ボトルインク」1個付き
【対象】   小学生以上
【開催日程】 第1回 2020年2月29日(土)   11:00~12:00
       第2回 2020年2月29日(土)   14:00~15:00   

◆#6 ミニチュア「PARKER Museum」を作ろう(無料)
「PARKER Tokyo Museum」のペーパークラフトを使って、ミニチュアのミュージアムを作るワークショップです。
ハサミと糊を使って自由な発想で組み立ててください。出来上がったらお好きなパーカーペンと一緒にパシャリ!
【所要時間】 約60分
【定員】   各回15名様
【参加費】  無料
【対象】   小学生以上
【開催日程】 第1回 2020年2月22日(土)   14:00~15:00
       第2回 2020年2月22日(土)   16:00~17:00
       第3回 2020年3月14日(土)   14:00~15:00
       第4回 2020年3月15日(日)   14:00~15:00

※全ての回は事前予約制となっております。詳しくは下記の予約サイトをご覧ください。
https://parkertokyomuseum2020.peatix.com

【文具のとびら】が気に入ったらいいね!しよう