1. 連載企画
  2. あの人のペンケース
  3. 【あの人のペンケース】公的文化教育機関勤務・ともこさんのペンケース

【あの人のペンケース】公的文化教育機関勤務・ともこさんのペンケース

文具好きなら思わず気になってしまう、みんなのペンケースの中身。
本連載では、“あの人”のペンケースとその中身を教えてもらいます。

今回は公的文化教育機関に勤務するともこさん(50代・女性)のペンケースを大公開!

ともこさんのペンケース


①.jpg

「このペンケースは毎日の仕事に使う筆記用具が入っており、在宅勤務が続く今も毎日使用しています。『シュエシュエ』という南アフリカ独特のカラフルな生地で作られていて、表と裏の美しい生地の色が楽しいペンケースで見ているだけで明るい気持ちになります。

これを生産したのは、私が南アフリカに赴任していた時に仕事で知り合った、昔の黒人隔離地域(タウンシップ)に住む女性グループ・Bakone Hlakanang(バコネ・ハラカナン)の人たちです。受注生産をしているグループで、ペンケース以外にもポーチやトートバッグなども生産しています。

治安が悪いことで有名な南アフリカで特に貧しい地域に暮らす彼女たちは沢山の課題を抱えていますが、地域の若者につなげられるビジネスにしたいと地道に取り組んでいるところをとても素敵だなと思い、日本に帰国した今も応援しています。」

Ⓐ.jpg

ともこさんのペンケースを製作しているBakone Hlakanang(バコネ・ハラカナン)の製作所は南アフリカ・プレトリア大学マメロデキャンパス内にある。女性たちのグループに最近男性も一人加わったのだそう。

Ⓑ.jpg

なおペンケースの購入は南アフリカの布雑貨を扱っている「Lesela Goods」にメールで問い合わせを。
・メールアドレス:leselagoods*gmail.com (*を@に替えて送信)
・価格は税込2,750円(送料別)

ペンケースの中のお気に入り文具


②.jpg

「普段使用ではいつもジェットストリームの3色ボールペンを使用しています。このミントグリーン色が大好きなのと、3色ボールペンなのにスリムで使いやすいのが気に入っています」

『ジェットストリーム スリムコンパクト』を楽天でチェック

『ジェットストリーム スリムコンパクト』をAmazonでチェック



③.jpg

「シャープペンって実はあまり好きではなかったのですが、無印良品のこのシャープペンは鉛筆っぽい感じで使えるのでいいなと思い購入しました。私には持ちやすく、使いやすいです。」


④.jpg

「25年近く働いた仕事を家庭の事情で辞めた時に家族からプレゼントされたカランダッシュのボールペンです。仕事を辞めたばかりでこんな高級なボールペンもらっても…。と思いましたが、チャンスがあればこれからも仕事頑張ってね、というメッセージだったようです。その後本当に海外の仕事にも恵まれ、このボールペンはお守り代わりに持ち歩いています。実際使うのは大事な書類にサインをするときぐらいです(笑)」

文とび編集部からのお知らせ

ペンケースの中身、募集中

「【あの人のペンケース】連載でペンケースの中身をぜひ紹介したい!」という方は、情報提供用フォームより情報をお寄せください。

【応募方法】
①「会社名」欄に「あの人のペンケース」と記入
②「ご担当者名」欄にご自身のお名前を記入
③メールアドレス欄にご連絡のつくアドレスを入力
④「掲載内容欄」に以下の情報を明記
・掲載用のお名前(イニシャル可)
・掲載用ご職業(必須)
・年代
・ご紹介予定のペンケース(1点)と中身(3点)※製品名がわからない場合は製品ジャンルをご記入ください
・上記のペンケース、中身製品のそれぞれのエピソードやこだわりなど
⑤上記のペンケース、製品の写真を添付してください
※キャラクターがプリントされているものは掲載不可となります。
※掲載可否に関しては、文具のとびら編集部で判断いたします。あらかじめご了承ください。

【文具のとびら】が気に入ったらいいね!しよう