1. 新製品&ニュース
  2. 【新製品】芯折れ&芯補充忘れを防ぐシャープ「ドクターグリップ エース」

【新製品】芯折れ&芯補充忘れを防ぐシャープ「ドクターグリップ エース」

パイロットコーポレーションは、勉強でシャープペンシルを使う学生をメインターゲットにした、勉強をサポートする機能満載のシャープペンシル「ドクターグリップ エース」(税抜800円)を2019年11月10日から発売する。

新製品は、勉強をサポートするための4つの機能を搭載したシャープペンシル。人間工学に基づき、握りやすさを追求した軸径と独自の太軸フォルムに加え、グリップ部にはフィット感のあるシリコーンラバーを採用し、長時間筆記時に首や肩、腕などに生じる疲れを軽減する。

ペン先には、筆圧によってペン先が“モグる”ことで、筆圧による衝撃を吸収し、勉強中に芯が折れることを防ぐ「アクティブサスペンション」機構を搭載。2つのスプリングにより芯折れを防ぐ独自の機構で、筆圧がかかると上部のスプリングによってペン先の衝撃を吸収する。同時に下部のスプリングが働き、ガイドパイプをその位置に留めるので、芯だけが“モグる”ことになり、芯がガイドパイプによって保護され、芯折れを防止する。

ドクグリA2.jpg

また、芯タンク内の予備芯が残り1本になると、軸にある窓にサインが表示される新機能「ラスイチサイン」によって、芯の補充忘れを防止。予備芯が残り1本の場合、筆記している芯が短くなると、ペン先に向かって予備芯が下に進み始めることで、芯タンク上部のパーツも予備芯に合わせて下にスライドし、窓の位置にサインを表示し、突然シャープ芯が無くなることを防ぐ。

ドクグリA3.jpg

芯の繰り出しは、一般的なノック式に加え、ペン本体を振るだけで簡単に芯を送り出すことができるパイロット独自の「フレフレ機構」を採用。芯を出す際、ノックボタンを押すためにペンを持ち替える必要がないので、勉強を中断することなく連続筆記が可能。芯径は、0.5㎜、0.3㎜の2タイプを用意。0.5㎜タイプのボディカラーは6色で、黒と白の他、グラデーションデザインを4色揃えた。0.3㎜タイプは白を基調とした3色を揃えた。

【文具のとびら】が気に入ったらいいね!しよう