1. 連載企画
  2. あの人のペンケース
  3. 【あの人のペンケース】Vol.14 臨床検査技師・ミオさんのペンケース

【あの人のペンケース】Vol.14 臨床検査技師・ミオさんのペンケース

文具のとびら編集部


文具好きなら思わず気になってしまう、みんなのペンケースの中身。
本連載では、“あの人”のペンケースとその中身を教えてもらいます。

今回は、臨床検査技師・ミオさん(30代)のペンケースを大公開!

ミオさんのペンケース


1-1.jpg「自分にとって記念すべき初めての海外旅行で行った韓国で買ってきたモノです。
旅の思い出は大切にしたいので、旅先では"いかにも"な品をつい購入してしまいます。韓国っぽい! と思ったので自分へのお土産の品として即決しました。ド定番を押さえておきたいタイプなのでチマチョゴリを着て記念撮影もしました(笑)
楽しい思い出も込みで思い入れがあり、長いこと使っていますが口が大きく開くので使いやすく予想外に長持ちしてくれています」とミオさん。

1.jpg

「普段の仕事中は白衣のポケットにボールペンをさして使っているのでペンケースは出番なしですが、講習会や試験勉強の際に使用しますし何より文房具が大好きなので自分にとっては必須アイテムです」。

ペンケースの中のお気に入り文具

2.jpgパイロットの「スーパープチ(細字)」を愛用中。
「学生の頃は寮生活をしていましたがそこの寮母さんが書道の先生だったので、ご好意でペン習字や毛筆を教わっていました。その時寮母さんにお勧めしてもらって使っていたのが『スーパープチ(細字)』です。
とても書きやすくハガキの宛名書き等にも丁度良いです。今でもこのペンを持つと字を丁寧に書こうという気持ちになれる愛用品です」。

『スーパープチ(細字)』を楽天でチェック

『スーパープチ(細字)』をAmazonでチェック



3.jpg

こちらはトンボ鉛筆の『モノスティック』。
「実技実習の講習会などでは、荷物をなるべく減らしたくて白衣のポケットに必要最低限の文房具を入れていました。メモを取るときよく間違えるので個人的にはボールペンよりシャーペンと消しゴムが好きで、消しゴムは普通のタイプよりこのスティックタイプの方がポケットへの収まりが良くて選びました。細かい部分が消しやすく普段使いにも良いです」。

『モノスティック』を楽天でチェック

『モノスティック』をAmazonでチェック



4.jpg

臨床検査技師として働く、ミオさんだからこそのツールも。
「心電図の波形を見る時に使うデバイダーです。職場で勉強会に参加した時に循環器のドクターに頂いたモノなので、これからも大事にしていきたい一品です」。

文とび編集部からのお知らせ

ペンケースの中身、募集中

「【あの人のペンケース】連載でペンケースの中身をぜひ紹介したい!」という方は、情報提供用フォームより情報をお寄せください。

【応募方法】
①「会社名」欄に「あの人のペンケース」と記入
②「ご担当者名」欄にご自身のお名前を記入
③メールアドレス欄にご連絡のつくアドレスを入力
④「掲載内容欄」に以下の情報を明記
・掲載用のお名前(イニシャル可)
・掲載用ご職業(必須)
・年代
・ご紹介予定のペンケース(1点)と中身(3点)※製品名がわからない場合は製品ジャンルをご記入ください
・上記のペンケース、中身製品のそれぞれのエピソードやこだわりなど
⑤上記のペンケース、製品の写真を添付してください
※キャラクターがプリントされているものは掲載不可となります。
※掲載可否に関しては、文具のとびら編集部で判断いたします。あらかじめご了承ください。

【文具のとびら】が気に入ったらいいね!しよう