1. 文房具ラボ
  2. 【今月の文とび読者プレゼント】トンボ鉛筆「モノグラフライト」

【今月の文とび読者プレゼント】トンボ鉛筆「モノグラフライト」

「文具のとびら」をいつも応援してくださっている読者の皆様への感謝を込めたコーナー「今月の文とび読者プレゼント」。
毎月ステキな文具を抽選でお届けします。

今月は、トンボ鉛筆の「モノグラフライト」3色セットを5名様にプレゼント!

ペン先周りの視界が広く精密筆記ができるニードルチップ採用

モノグラフライト」は、トンボ鉛筆から2021年3月に発売されたノック式超低粘油性ボールペン。
ボール径は0.38㎜と0.5㎜、インク色は黒・赤・青をラインアップ。ボディ色は、黒インクはMONOストライプ柄のモノカラー、シルバー、ライトブルー、ライム、ピンクの5色柄、赤インクはモノカラーでノック部がレッド、青インクはモノカラーでノック部がブルーとなっている。価格は税込198円。

2.jpg

精密筆記に最適な業界最長(同社調べ)のロングニードルチップを搭載しており、ノックするとボディ先端からはペン先が5.2㎜露出する。スリムな先端(直径1.2㎜)が長いニードルチップのため、ペン先周りが明るく、広い視界を確保。

3.jpg手元が見やすく精密な筆記が可能なので、小さめサイズ手帳のユーザーにもぴったり!

“メモ好きさん”にもオススメの軽さ・滑らかさを実現

「モノグラフライト」は、筆記時の摩擦抵抗が同社従来品比で約10%、業界標準で約20%低く、軽く滑らかに筆記することができる。
超低粘度系油性ボールペンの多くは、非筆記時には筆記ボールを後ろから押圧するためのスプリングをチップに内蔵しているが、「モノグラフライト」はスプリングレス化を可能にした。それに加えてチップ内部のボール座面をより真球形状に近づけることができる新技術を開発(特許出願中)。これにより、筆記時にかかる摩擦抵抗を飛躍的に抑えることができ、これまでにない感覚で軽く滑らかに筆記することが可能になった。

1.jpg
インクは、さらさらでなめらかな書き心地の超低粘潤滑油性インクを採用。前述の新設計スプリングレスチップと組み合わせることで業界標準を超える滑らかさを実現した。また、筆記時に紙面へ付着するインクのボテは、同社従来品比で約1/2に低減、一般的な低粘油性ボールペンに比べて約1/3程度に抑えられた(0.5㎜の場合/同社調査)。
また、指先にフィットする長さ33㎜の高密度テクスチャーグリップを採用。滑りを軽減、軽い力でもしっかり保持できる。手脂のベタつきも抑え、ドライで快適な握り心地が得られる。

5.jpg
軽さ・滑らかさへの工夫が随所に散りばめられており、日常の中で「とにかくたくさんメモを取る」というメモ好きな人にはぜひ試して欲しい書き心地。

抽選で5名に「モノグラフライト」3色セットをプレゼント!

「文具のとびら」読者の皆様の中から抽選で5名様に「モノグラフライト」3色(0.5ミリの黒・赤・青、ボディ色はいずれもMONOストライプ柄)をセットにしてプレゼント!

◆キャンペーン期間:2021年9月8日(水)~2021年9月22日(水)正午
◆応募方法:こちらのフォームからアンケートに回答(応募は1人1回まで)
◆応募対象:日本国内に在住し、郵便物・宅配物の受け取りが可能な方


当選者には2021年9月27日(月)以降メールでご連絡いたします。当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

【個人情報の使用目的について】
ご記入いただいた個人情報等は以下の目的にのみ使用し、応募者の同意なくしては以下の場合を除いて、第三者に提供いたしません。
●統計データを作成し、今後のサービスを拡充するため
●プレゼント発送のための配送業者への住所・氏名・電話番号の開示
●氏名やメールアドレスといった個人情報を除き、個人を特定できないデータとしたうえ弊社媒体でアンケート結果を公表

【文具のとびら】が気に入ったらいいね!しよう