1. 文房具ラボ
  2. 「2017年Bun2大賞」ベスト文具30発表!

「2017年Bun2大賞」ベスト文具30発表!

弊社で毎年実施している、あなたが選ぶベスト文具「2017年Bun2大賞」の投票結果がまとまり、本日2017年12月1日発行の文具のフリーマガジン「Bun2」12月号誌上でベスト文具30が発表されているが、当サイトでも大賞受賞文具をはじめ、ベスト30にランクインした文具を紹介する。

大賞(1位)

大賞(1位)・ライフスタイルツール 収納カバン


ライフ2.jpg

リビング学習用の収納ボックス。中を開けると深さが異なる引き出しがセットされており、持ち運びに便利な取っ手が付いたカバンタイプになっているので、勉強に必要な文具をまとめて入れて、子ども部屋からリビングへ持ち運べる。(ナカバヤシ)

準大賞(2位)・3位

準大賞(2位)・オレンズネロ

オレンズ2.jpg

極細芯なのに折れずに書ける「オレンズ」のフラッグシップモデル。ペン先のパイプがスライドして芯の折れない「オレンズシステム」に加え、ノック一回で芯が出続ける“自動芯出し機構” を搭載。マットブラックの細身ボディは12 角形の一体軸で、ブレない書き心地を実現。(ぺんてる)



3位・コンパック

キング.jpg

A4サイズの書類を、持ち運ぶ時や収納する時は半分に折ってコンパクトにでき、開くと通常のクリアーファイルと同様にポケットに入った書類をめくって閲覧できる二つ折りクリアーファイル。ファイルの開閉に合わせてポケットがスライドする「二つ折り機構」を採用したことで、折りたたむ際に書類がシワになりにくく、スッキリと収納できる。(キングジム)

4位~10位

4位・テープノフセン

ヤマト.jpg

好きな長さにカットして使うカッター付きロールふせん。使いやすい幅15㎜のふせんは全面のり付で、ぴったり貼れて紛失や折れが防げる。収納されているケースはコンパクトな上に大変可愛いカタチで、携帯性・使い勝手に優れている。カラーは鮮やかな蛍光4色をラインアップ。(ヤマト)



5位・ジュース アップ

ジュースアップ.jpg

新開発のペン先「シナジーチップ」と新顔料インキによりなめらかな細書きを実現した、0.3mm と0.4mm の細書きゲルインキボールペン。インキ色は、一般色10 色(写真)、パステルカラーとメタリックカラー各6色(0.4mm のみ)の全22 色。(パイロットコーポレーション)



6位・デルガードタイプER

デルガードER.jpg

人気の芯が折れないシャープペンシル「デルガード」に、逆さにするだけで消しゴムが使えるキャップレスタイプの消しゴム機能を搭載しているので、より筆記に集中できる。(ゼブラ)



7位・スティッキール ボーテ

サンスター2.jpg

大人の女性向け「スティッキールはさみ」新アイテム。コスメのような上品なパール塗装を施し、シリーズ最小のコンパクトサイズ。刃は鏡面仕上げで見た目にも美しく仕上げており、直線刃とカーブ刃を組み合わせで軽い力でもよく切れる。(サンスター文具)



8位・クリップファイル

リヒト・クリップ.jpg

360°折り返して使えてノートリーフの携帯に便利。軽い上に折り返して使えるので立ったままで記入しやすく、外出先で狭いスペースしか確保できない場合でもOK。クリップはスリムでカバンの中でもジャマにならない。「第26 回日本文具大賞」機能部門優秀賞を受賞。(LIHIT LAB.)



9位・ハンブンコ

ハンブンコ.jpg

手動裁断機としては世界で初めて紙を両端から挟むガイド機能のWゲージを搭載し、誰でも簡単に紙を半分に切れるスライドカッター。従来の裁断機の機能はそのままで、A3用紙をA4サイズに半切できる「A4タイプ」と、画用紙四つ切を八つ切サイズに半切できる「A3タイプ」の2種類。(プラス)



10位・WITH STAMP

谷川.jpg

自分の名字と絶滅の恐れがある動物をモチーフにしたシルエットが一緒になったスタンプを作成。WWFジャパンが、全く新しい野生生物の保護活動支援スタイルとして展開。(谷川商事)

11位~20位

11位・プニラボ

リヒト・プニラボ.jpg

連れて歩きたくなるような動物をイメージしたシリコン素材の小物&ポーチのシリーズ。シリコン素材なので汚れても水洗いが可能。上部のファスナーを開けてから机の上でペンケースを上から押すとペンスタンドに早変わりする人気の「スタンドペンケース」(写真)などをラインアップ。(LIHIT LAB.)



12位・おててポン

お手てポン.jpg

子ども手のひらに“ばいきん” のイラストをスタンプし、印影がキレイに消えるまでしっかり手洗いをすることで、子どもが楽しみながら上手な手洗いの練習ができるスタンプ。(シヤチハタ)



13位・めいしふせん

ビバリー・めいし.jpg

「名刺に直接メモしたくない」」という人に最適な名刺に貼る透明ふせん。タブ付きなので簡単に名刺が整理でき、タブは切ったり折ったりできるので、付箋を貼ったままファイルに保存可。(ビバリー)



14位・アドバンス

三菱1.jpg

「クルトガ」より2 倍速く回る「W スピードエンジン」搭載のシャープペンシル。HB では約12%、2B では約17% 細い描線幅を書き続けられる(0.5mm 芯の場合)。スライドパイプ式で筆記時の芯折れも防止。(三菱鉛筆)



15位・CAT BOOKMARKER

ヒサゴ・ネコ.jpg

雑誌「ねこ」とコラボした、ネコの刺繍が入ったしおり。繊細な刺繍でていねいにネコの毛並みを表現した。本のページからのぞき見るネコがかわいらしい。(ヒサゴ)



16位・Bamboo Slate

ワコム.jpg

紙に書いたメモやアイデアを、ボタンを押すだけでスマートフォンやタブレットに保存できるスマートパッド。保存したものをWacom Inkspaceアプリで編集したり、エクスポートしたファイルを共有できる。また、Bamboo Slateの端末内に最大100ページまで保存できるので、あとからモバイルデバイスに同期することも可能。(ワコム)



17位・shirusu

naname.jpg

日本を代表するデザイナーの居山浩二氏とコラボした文具ブランド「bnbg」から、これまでにない新しいフォーマットを採用したノートを発売。三角のエリアごとに罫線をななめに引いた「naname…個性」(写真)など6種類を展開。(学研ステイフル)



18位・スマートキャンパス

コクヨスマートキャンパス.jpg

従来の「キャンパスノート」より厚みを薄く、軽くしながらも、裏うつりしにくく、書き心地なめらかなコクヨオリジナル原紙を使用したノート。罫線は、美しく書くことをサポートする「ドット入り罫線」。(コクヨ)



19位・画用紙リーフ/クロッキーリーフ

マルマン.jpg

文字を“書く” ためではなく、絵を“描く” ことにスポットをあてたルーズリーフ。バインダーと組み合わせて使うことで、スケッチ後の作品の活用方法が広がる。A5、B5、A4 の3 サイズ。(マルマン)



20位・パタリーノペンケース

パタリーノ.jpg

パタリと開いて中がよく見える、厚み24㎜の薄型ペンケース。マグネットを内蔵しており、開けた状態でフタをピタッと固定できる。フタ裏には小物収納に便利なポケット付き。(レイメイ藤井)

21位~30位

21位・ミーティングボックス

レイメイ.jpg

持ち手付きなので、書類やモバイルツールを入れたまま社内での移動に最適。A4書類をクリアファイルに入れたまま収納でき、オフィスの引き出しや ロッカーにも収納しやすいサイズ。素材は、クロスペーパー素材を使用し軽量化を実現した。「第26回日本文具大賞」機能部門優秀賞を受賞。(レイメイ藤井)



22位・モーグルエアー

mogulair.jpg

ペン先が" モグる" ことで芯が折れることを防ぎ、強い筆圧による衝撃を吸収する新開発の「アクティブサスペンション」機構を搭載した“折れない” シャープペンシル。本体を振るだけで簡単に芯を送り出すことができる「フレフレ」機構も採用。(パイロットコーポレーション)



23位・ポスト・イット® 強粘着ポップアップノート


3m.jpg

コンパクトでスタイリッシュなディスペンサー入りアイテム。机の決まった場所に置けるので最後の1枚まで使え、ディスペンサー入りなのでほこりがつきにくく、らくらく片手で取り出せる。詰め替えも簡単。(スリーエム ジャパン)



24位・サラサグランド

サラサク゛ラント゛4本.jpg

ビジネスシーンで使える“大人のサラサ”。さらさらとした書き味と鮮やかな発色はそのままに、高級感とサラサらしさを両立させたデザインとなっている。サラサシリーズの特徴であるバインダークリップも金属素材にして採用。(ゼブラ)



25位・イチオシ

ニチバン.jpg

小中高生の「プリント貼り」が早く、楽しくできるテープのり(使い切りタイプ)。ポンと押すだけのスタンプ式で、簡単にのり付けできる。強粘着のりを使用しているので、プリントの四隅を押すだけでしっかり、きれいに貼ることができる。ペンケースにも入るコンパクトサイズで、キャップ付き。カラフルな6色展開。(ニチバン)



26位・ジャポニカ学習帳 日本の伝統文化シリーズ 横綱・稀勢の里版

1.jpg

ジャポニカ学習帳「日本の伝統文化シリーズ 第4弾相撲」の特別版として、「横綱・稀勢の里版」を発売。B5サイズの「5mm方眼罫」とA6サイズの「自由帳」「ノート」の計3種類をラインアップしている。(ショウワノート)



27位・ライティア

サンスター・ライティア.jpg

ちょっとした不便を解決してくれるライトな事務文具シリーズ。第1 弾のテーマは「TODO」。(写真左から)インデックス付きで整理しやすい「TODO メモ」、項目ごとにふせんを分割した「TODOふせん」、ミシン目から切り取れる「TODOロールふせん」を発売。(サンスター文具)



28位・Smart Review

スマートレビュー.jpg

復習することに特化した学習用ノート。復習が捗る5つの機能スペース(①必要項目ボックス②板書・演習スペース③追記・復習スペース④要点まとめスペース⑤ MY 重要度&チェックボックス)で快適な学習を徹底的にサポート。復習の達成具合がわかるインデックスシート付き。(マルマン)



29位・ボールサインプレミアム

サクラ.jpg

ゲルインキボールペン「ボールサイン」の多機能タイプの高級版。0.4mmボールペン2色+0.5mmシャープの回転式「2*1」(左写真)と、同ボールペン4色+同シャープのノック式「4*1」の2種類。どちらもグリップ部分が真鍮製で重みのある設計となっており、安定した筆記ができるよう配慮している。手帳と一緒に携帯しやすいスリムボディ。(サクラクレパス)



30位・航空機マグネット

サンビー.jpg

エフトイズ・コンフェクトの航空機フィギュア腹面にマグネットを取り付けた本格派で、実際の航空機の1/144 という手のひらサイズでありながら細部まで再現。デカール(シール)付き。(サンビー)

【文具のとびら】が気に入ったらいいね!しよう