1. 新製品&ニュース
  2. 【新製品】静電気の力で紙を掲示できる電子吸着ボードに、両面吸着タイプと壁掛けタイプ

【新製品】静電気の力で紙を掲示できる電子吸着ボードに、両面吸着タイプと壁掛けタイプ

キングジムは、微弱な静電気を発生させることでピンやテープを使わずに紙を掲示できる電子吸着ボード「ラッケージ」に、シリーズ初となる両面吸着可能なパーティションタイプの「ラッケージ」RK30(上写真、税抜9000円)と、軽量な壁掛けタイプの「ラッケージ」RK6040FL(下写真、税抜5500円)を追加、2018年12月14日(金)から発売する。

20181108rk2.jpg

「ラッケージ」は、吸着面に微弱な静電気を発生させることで紙を吸着し、画鋲やテープなどを使わずに紙を手軽に掲示することができる、電子吸着ボード。2014年5月の発売以降、ユーザーから高い評価を得ている。

今回発売する「ラッケージ」RK30 は、机上に設置してパーティションとしても活用できる、シリーズ初の両面吸着タイプの電子吸着ボード。両面から資料を掲示することができる。本体サイズは約550(W)×21(D)×350(H)mm。

同時発売の「ラッケージ」RK6040FLは、スリムで軽量な壁掛けタイプ。背面には吊り下げ金具が付いているので、ネジやフック、吊りヒモを使って簡単に設置することができる。本体サイズは約600(W)×21(D)×400(H)mm。

両タイプとも、画鋲やテープ、ノリなどを使用せず紙類を掲示できるため、小さな子どもがいる家庭でも安心して使用できる。また、フレームがないシンプルなデザインなので、様々な壁面にマッチする。

【文具のとびら】が気に入ったらいいね!しよう