1. 新製品&ニュース
  2. 【新製品】特許取得の新開発「トガリターン機構」を搭載した手動鉛筆削り

【新製品】特許取得の新開発「トガリターン機構」を搭載した手動鉛筆削り

ソニックは、特許取得の新開発「トガリターン機構」を搭載した「トガリターン手動鉛筆削り」を発売した。鉛筆を差し込んでハンドルを一定方向に回し続けるだけで、自動的に鉛筆の削り上がりを検知し、排出まで行うことでムダ削りも防止した世界初(※)の手動鉛筆削り器だ。カラーはブルー(写真)、バイオレット、ライトブルー、ホワイトの4色。税抜1800円。
※2017年3月1日時点(手動式鉛筆削りとして。ソニック調べ)

従来の鉛筆削り器は、削り上がりを使用者で判断する必要があった。また、構造部分で指を挟む危険性もあり、小学生が使う場合には注意が必要な面もあった。一方、「トガリターン手動鉛筆削り」は「トガリターン機構」を搭載することで、①鉛筆を差し込んで ②ハンドルを回す(後は回し続ければ鉛筆が自動で排出)という2工程だけの簡単操作で、自動的に鉛筆が削り上がるまでを判断できるようにした。

さらに、「リターン式ムダ削り防止」機構を採用することで、削り上がると即、鉛筆が強制的に排出される仕組みにした。これによって、2Bなどの軟らかな鉛筆でもムダな再切削が発生しにくく、ムダ削りを解消した。

『トガリターン手動鉛筆削り』をAmazonでチェック

【文具のとびら】が気に入ったらいいね!しよう